アプリケーションエンジニアの資格と仕事

アプリケーションエンジニア


アプリケーションエンジニアは、
プログラムの開発からテストまでのシステム全体を
分析、把握するスキルを身につけ、
技術的なリーダーとして現場をまとめる知識、技能が求められます。

システムエンジニアをまとめる立場に立つともいえる資格ですね。
年に1回の秋試験、受験料は5,100円です。

偉い偉くないという位置づけではないのですが、
最高位に君臨するシステムアナリストを目指すとなると、
基本情報からソフトウェア開発技術者、そして、アプリケーションエンジニアと
ステップアップして取得していくのが一般的です。
プロジェクトマネージャへの通過点と捉える考えが強く見られます。

専門的な技術はテクニカルエンジニアに任せるという考え方から
コンピューター技術に関して、ソフトウェア開発技術者試験のレベルを
網羅する知識を持っていれば問題はないのですが、
業務分析や業務知識を問う問題にウェイトが置かれます。

業務経験が効いてくる試験ですので、
学生さんはかなりの苦戦を強いられる難敵です。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved