知識&経験で上位資格を目指せ

初級シスアドの知識と経験


基本情報や初級シスアド、合格された方は、
早速、現場で知識が生きることを実感されるでしょうね。

入社して、右も左もわからないうちから、
その知識ばかり期待されることもありますが、
必ず下積みは後から後からに効いてきますので、
辛い時期は食いしばって、勉強のつもりで頑張りましょうね。

現場で身につけた知識は、何にも替えがたい経験になりますよ。

机上で勉強してばかりいた方は、
現場で実際に勉強してきたことがどのように役立つのか、
業務の幅が広がれば広がるほど、
基本情報や初級シスアドが基礎を言われる意味が解ってきます。
ネットワークやデータベースは、特に業務に直結しますものね。

仕事を始めると、自分の役割がハッキリしてきます。
求められる分野には自然に強くなりますし、
上司や先輩が、自分の得意分野を見出してくださるので、
気が付けば、その分野についてのプロフェッショナルです。

そんな時、情報処理技術者試験を思い出してください。
きっと今の自分にピッタリくる、上位資格があるハズですよ。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved