受ける試験を決めよう

初級シスアドの試験勉強


基本情報とシスアド、どちらがどのような試験内容で
向いている職種などは、ご紹介してきました。

情報処理技術者試験は、1時間、2時間で終わりません。
午前、午後に分かれて試験が行われますので
お昼を挟んで、まるっと1日がかりで受験します。

従って、併願は物理的に不可能ということになりますね。

ですので「まずはどちらか〜」と考えている人は
遅くとも、申込が始まる3ヶ月前に
どちらを受験するのか決断しなくてはなりません。

具体的にどのようなケースに、どちらがオススメかと言うと、

・会社の仕事の効率が悪いから、身の回りだけでも何とかしたい人
・パソコンの知識不足を感じている人
・困ったときに頼られることが多い人

こんな方には、初級シスアドをオススメします。

逆に基本情報をオススメしたいのは、

・プログラマーやSEとして働きたい人
・コンピューター業界で困らない知識を身につけたい人
・システムの運用などに関わる人

取りやすいのは初級シスアドですが、使える場面を想定して、
どちらを詰めて勉強するのかは、選んでくださいね。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved