初級シスアドの実際に企業の評価は?

初級シスアドの企業評価


何度も申し上げてきましたが、
基本情報技術者の認知度や、評価は、ハッキリ言って高いです。

と断言するのは、私が基本情報技術者を持っていて
実際に感じていることです。

最先端を走る都会に在住しているワケではありませんが
私は仕事探しをするとき、実務経験のあるパソコン関連の仕事を選びます。
勤務条件に疑問があったりで、担当の方とお話しする機会を頂くと、
こっちが仕事を探していて、まだ応募していなくても、
「ちょっとでもいいから来てください」「なんとかなりませんか?」と
言われることがほとんどです。

コンピューター関連では、働く前から評価が高いので

…甘えて、のんびり構えてしまってます。(^^;;

確かに、実務経験も生きているのですが、
やはり、基本情報も持っているのも強いようですね。
この実務経験も、基本情報をもっていなければ
得ることも出来なかったのですが。(^v^)

資格をお持ちの方は、頷かれるかもしれませんね。

基本情報も初級シスアドも、技能を求められる職種では
実感するほどに評価が高いです。
国家資格である信頼性、その上ベンダ試験ではないため、
総合的な知識を認定するということが、この評価の高さの理由です。

持っていたら、まず、ふるいおとされることは、ありませんよ。(^^)v

ちなみに、ベンダ試験とは製品にとらわれた資格試験のこと。
例えば、マイクロソフトオフィススペシャリストや、
一太郎検定などは、ベンダ試験の代表格です。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved