情報処理技術者試験を受験するのはどんな人?

初級シスアドの受験


様々です…!!!

それだけじゃ、ダメですかね。(^^;;

受験には、それぞれの動機がありますよね。

初級シスアドの受験者に多い理由は、
パソコンに関する基礎部分を勉強したかった(身につけたかった)
転職や就職に生かすためという方が多くいらっしゃいます。
出題範囲が使う側に寄った内容であるため、
IT業界限らず、幅広い分野の方が挑戦されています。

基本情報は、IT業界で働くことを前提に
取得を目指す人が多くなります。
業務システム開発だけでなく、
Webクリエイターやゲームプログラマーなど
パソコンを使って何かを作る人も、基礎固めにと挑戦しています。

学生さんの挑戦も多いですよ。
高校生で基本情報を取得すると、学校全体で祝われたり、
場合によっては新聞記者が来るほどで、社会的にも評価が高い証明です。

情報処理技術者試験には、受験資格の制限がありませんし、
比較的お手ごろな受験費用でもあるため、受けやすい試験です。
実務経験も関係ありませんし、年齢、性別、全く問いません。
10代前半の受験者もいれば、70代の受験者もいらっしゃいますよ。

興味があったら、一度受けてみるのも良いですね。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved