プログラマの仕事内容

プログラマ


実現したいシステムのそれぞれの機能を、
一つ一つプログラミングして実際に作り上げる職業です。

システム開発の一番末端で、黙々とプログラムを作っています。

一見地味ですが、…地味ですよね。(否定しません(^^;)

とはいえ、プログラミング技術においては一番長けます。
常にアルゴリズムを考えて、実際に記述して、テストも行い、
システムの状況に合わせて柔軟にプログラムを組んでいくため
あらゆる言語のマルチプレイヤーになれます。
ツールに触れる機会が実際にあるため最新の技術に非常に敏感で、
広く知識を広めることができます。

会社によっては、システムエンジニアの下積み、ユーザーサポート、
営業、操作指導などの細かな仕事も吸収することができます。

パソコン相手に仕事をするのですから、
一つの事に、集中できる人に本当に向いています。
一見地味ですが、センスとひらめきが問われますよ〜。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved