独学で学ぶのか?資格講座で習うのか?

初級シスアドをパソコン初心者が勉強


「よっしゃ!初級シスアドの資格を取ろう!試験を受けよう!」


初級シスアドの試験に対して、気合を入れている方ほど、
まずやることが、大きめの本屋に行き、何千円もするシスアド関連の
参考書をどっさりと買い込んでくるんですね。


「オホン、ハッキリと失礼します…!」


パソコン初心者は、基本情報の独学は厳しいです。
初級シスアドなら、努力次第でなんとかなるかも…。


夢を絶つつもりはありませんが、それだけマニアックと言うか…(^^;;


特に、基本情報の午後のプログラミング言語は厳しいかも…(;_;)
※初心者さんは、一番命令とパターンの少ない
 アセンブラ(CASLU)がとにかくオススメですよ!


「じゃあ、スクールに通う?もしくは講座を受ければ良いのか?」


答えはノーです。「プロから学ぶ」という考え自体は
間違っていないのですが、初級シスアド試験対策を教えてくれる
講座や学校というのは、ひとつだけじゃありません。


「どの勉強方法が自分に合っているのかを調べる」


そう、まずは「無料の資料請求」してみることから始めることを
オススメします。大体どこのスクール、CMで有名な資格講座、
ユーキャンでも無料で資料を配布しています。


無料でもらえる資料をしっかりチェックして確かめた後、
講座に申し込むのも良いですし「独学でイケそうだな」と思ったら、
ムリにお金を払ってまで申し込む必要はありません。


以下、代表的な3社の無料資料請求先を掲載しておきます。


関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved