情報処理技術者試験までの流れをチェック

初級シスアド資格試験までのスケジュール


さあ、受験しようと意気込んでも、
ノープランでは合格を勝ち取ることは出来ませんよね。

まずは、受験日が決まったら、スケジュールを立てましょう。
(逆に、勉強スケジュールから受験時期を決めても構いませんよ)

初級シスアドと基本情報は、共に、特筆すべき試験範囲の広さです。
参考書などで、出題範囲を箇条書きしてしまうと
ほんの僅かなのですが、あけてみればビックリするほど
奥が深くて、応用力も必要になってきます。

最初に、具体的な目標を立てて、
この時期までに午前問題を何%解けるようにしておく、
この時期までに、午後のプログラミングをクリアする、
受験が近づいてきたら、模擬試験に力を注ぐ…など
見通しを立てておきましょう。

なんて、簡単に言いますが、それが難しくて、
予定を立てただけで、力尽きて満足してしまうこともありますよね。

毎日何ページ分読む、過去問を何問解くでも十分ですよ。

特に短期決戦で挑む場合には、自己管理が重要になります。
毎日の積み重ねが大きな力になりますので、
少しづつでも勉強時間を取るようにプランを立てましょう。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 初級シスアド・情報処理技術者試験をやさしく解説. All rights reserved